ごあいさつ

  この度、医療法人社団俊香会は、宮城県のほぼ中央に位置する、緑と光あふれる自然環境に恵まれた大郷町に、介護保険法に基づく介護老人保健施設 「羽生の丘・オーベルジュ」 を開設することとなりました。

  介護老人保健施設は、在宅で高齢者を介護なさっている家庭において、何らかの理由で在宅介護が困難になった場合に、ある一定期間ご家族に代わり、看護・医学的管理の下での介護やリハビリ、その他の必要な日常生活上のお世話をさせていただく施設です。

  「羽生の丘・オーベルジュ」は 眺望豊かな羽生の高台に、約9000坪の広大な敷地を有し、6人―10人の全個室のユニット(家)が14棟で構成され、それぞれが独立した平屋建ての施設となっています。

  私どもの医療法人は、介護老人保健施設を開設するにあたり、ご高齢者の方に画一的な介護はせずに、ご高齢者が生きがいを持って家庭的で心温まる日常生活を 送って頂けるよう、施設を「処遇の場」としてではなく「生活の場」として促え、「施設から住まいへ」を提供したいと考えました。

  家庭的な雰囲気の中で、病状が安定した高齢者の方、認知症の方に、明るく楽しい介護・リハビリテーションを提供し「安らぎと生き甲斐のある生活」を送って頂 くことを、私どものモットーとし、「オーベルジュ」(田舎の小さなホテル)の名にふさわしい常に微笑を忘れない「まごころのこもった」、「温もりのある」 看護、介護を提供いたします。

  また、ご家族や地域との結びつきを重視するとともに、地域に根ざした、明るく、温かく、開かれた施設を目標に運営いたします。

医療法人社団 俊香会

理事長 杉 山  善 助